TWITTER

<< ぼーっとビール飲みながら考えてた | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
誰のため何のため

誰のために、何のために…?

答えは1つ。
いつでも自分の為に、自分自身のためにです。
あたしは、人のためにとか誰かのためになんて言ってるやつほど信用できない。
はあ?だれが?あなたは人に何かできるほど、そんなすごい人なんですか〜?
それほどの人間ですか〜?なんて思ったりする。
人間なんてちっぽけだ。自分が出来ることなんてたかがしれてる。
そもそもボランティアって言葉が大嫌いです。
いや、行為を否定してるわけではないんです。
そもそも人のためにとか誰かのためにって思ってやってる人たちは、そうすることで自分の何かが満たされるわけであって、それで、結果誰かのためになったり、誰がが幸せになれば、それはそれでいいと思ってるんです。
それがボランティアということだったり、誰かのためにという大義名分の元、自分が満たされる行為だったりすると。
所詮、卵が先か鶏が先かの話です。
だから、自分が満たされる事の先に人の幸せがあるということであれば、ぜんぜんいいと思ってます。
ただ…、なんだろ。
押し付けがましいとかそういう風に感じてしまうのは…さもやってあげてる感を出す人たちにでしょうね。
自分が上にいるような立場で物言う人たちは嫌〜な感じしか感じません。
やりたくて、やって、自分が誰かの役にたったという満足感。
自分の満足を得るためにやってます。
その方が潔い。
その結果、誰かが幸せになるって、いいじゃない?
最初からこの人のために、私動きました!やりました!って主張するのがなんだか鼻につく。
あたし、ひねくれてるのだろうか…。
行為はきっと同じなんだろうけど、それをわかってやってるのか、そうでないのかでなんだか違う印象を抱く。
そしてボランティアで…って言ってくる人ほどボランティアの意味合い、なんだかズレてると思う。
タダでやって〜って意味?
いやいや。
タダじゃないのよ。どちらかと言うと、かかる経費そちら負担でシクヨロって言ってるんです。
タダならまだしも完全にこちらから経費出してるんで、そりゃ経費の搾取ですよ。
こちらが経費出してでも、そこでこうすることは意義のあることですので、こうさせて下さいってのがボランティアじゃないの?
あ。
べつに何かあったわけじゃないけれど。
いつも何となく感じてること、ビール飲んだら書きたくなっただけー。
| どうでもいい話 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://kayokono.jugem.jp/trackback/111