TWITTER

<< つれづれ | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
言葉

何が正しいのかよくわからない。

何が正解なのか誰も知らない。

そう思う。

 

何を基準に考えての応えを出せばいいのか。

 

人生40年オーバー…いっても正しい基準はコレって言えない。

 

自分の目が一番の基準ではあるけれど、それが正しいかどうかのものさしはない。

 

矛盾だらけの世界で矛盾だらけのルールに従って、矛盾だらけの応えに日々格闘する。

 

正直者が馬鹿をみる…なるほどと思う実感するけども、嘘はやだな〜と思うし、嘘ついてまでやりたいことではない。

 

何かをやりたいって目的のある人って羨ましいなと思う。

そこにちゃんとした自分の意思があるから。

だからってあたしのように何かやりたいって意思がないのも否定しない。

でもね、明確な意思はないけれど、何かを求めている。

何かは明確ではないけれども。

 

言葉にできない何かは伝えることが難しいだけで、きっと「何か」なんでしょう。。

 

ん?つーことは、言葉の限界をこえちゃってる「何か」ってことでいいんでないか!?

明確に今ある「言葉」という手段で伝えることが出来ないだけで、「何か」は無いのではなくて表現できないだけではないのか?

 

そんなことを考える四十すぎのワタシ…。

 

言葉の限界。

言葉を超えるソレをどう表現すれば、他者と共有できるのか。。。

 

共有したいからその手段として「言葉」があるはずなのに、言葉ってなんて薄いのかしらねー。

 

完璧じゃないな。

 

言葉なんて一種の手段であって本質ではない。

 

| こんな日々 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://kayokono.jugem.jp/trackback/114